信長の野望オンラインの合戦コンテンツが醍醐味

熊野なんて信長の野望オンラインでしか行ったこと無いな。スタバでタブレットを取り出し、キックスタンドを指で弾く。BT接続のヘッドフォンを装着し、PS3のコントローラーを握る。たった10秒で信長の野望オンラインの世界へ。こんな事も可能。Surface Pro 3ならね。信長の野望オンラインってまだサービスやってるんだな。GTみたいなネトゲ無いかな。オレきっと一ヶ月とか夏休みあっても半分以上は引きこもってゲームするだろうから休まない方が健康的なんだよね。高校二年の夏休みの2/3は部屋から一歩も出ないでネトゲしてたの懐かしい。将来ハイスペックPC購入できたらネトゲ廃人専業主婦やるんだ。DIVAACのネトゲ廃人のPVみたけど、モロPSO。前にシューティングのネトゲみたいのあったかあやったんだけどサービス終了してた。

サービス開始3ヶ月で織田軍が滅亡した信長の野望オンラインを思い出した。この信長の野望オンラインの最大の売りは、やはり合戦コンテンツであり国勢組織票とか単純に合戦対人には依然として複アカウント有利があることはどうにかならないかなとは思ってる。複アカウントじゃないと活躍できにくい仕様からソロアカでも武将を楽しみやすく合戦場に人が増えるようにしたい。討鬼伝のキャラクター見て『無双っぽい』とか言うじゃん。あれ完全に信長の野望オンラインなんだよキャラクターの雰囲気。そろそろ信長の野望オンラインを完全新作で出してほしい。出たら必ず課金する。10年以上あのグラフィックで続いてるんだけど、続いてる理由はあのMMORPGの戦闘システムにあるんだと思う。ネトゲの民度を考えるといいネトゲ思いつかない。