信長の野望オンラインのゲームの特徴

信長の野望というゲームは1983年にシリーズの最初の作品が発売された作品で、今まで何作品も様々なコンシューマで発売されたゲームです。
ゲームの特徴は江戸時代の同時期に生きていた武将の中から一人を選択し、内政で土地などを開墾し食料を増やしたり外交を行い他国と同盟を組んだり、時には戦争を起こし占領し日本統一などの目標を目指すゲームです。
パソコンやPS2やPS3向けにサービスが行われている信長の野望オンラインは今までの信長の野望とは違い、操作するキャラクターを一人作成し、他の信長の野望では1人などの数人でしか操作できなかったが、信長の野望オンラインではオンラインに接続されている全国の人達とプレイすることができるゲームになっています。
旧来の作品では大名などしか操作がえきなかったが、信長の野望オンラインでは忍者や陰陽師、神主や侍などの様々な職業を選択できるようになっており、他のプレイヤーたちと徒党を組んで遊ぶ事ができる特徴があり、仕官する所属勢力を選ぶことができるが滅亡した勢力なども存在し楽しむことができます。
他の作品の信長の野望とは違い他のプレイヤーたちとプレイすることができるので一人でプレイするよりは全国にいる他のプレイヤーたちと楽しむことができます。